S邸 Original Wardrobe

About This Project

個人邸用に特注で製作したワードローブ。扉付きや引き出しの中に仕舞うのではなく、お店のようにハンガーで吊るしたり、畳んで陳列するような見せる収納したいとの要望だったので、収納量をキープしつつもゆったりと服を選べるような収納プランとした。

 

縦方向に大きく上中下の3ブロックに分けて、一番上をバッグや帽子、箱などを収納する吊り棚、中間は横にパイプを通してハンガーを掛けられるように、下段は畳んだシャツや上着などを陳列するオープン棚を基本プランとして、その中で部分部分に細かな要望を取り入れてデザイン。

 

サイズや棚の割付、仕上げ材の選択などはもちろん、姿見付きの扉や畳んだシャツを陳列するピッチの狭いガラス棚、店舗における陳列方法の一種「フェイスアウト」を住宅に応用するなど、随所にオーダー家具ならではのこだわりの仕様を取り入れた。

 

S邸 “Original Wordrobe”
Size:W3000mm・D650mm・H2250mm / W1700mm・D650mm・H2250mm
Material :ポリエステル化粧合板・ステンレス・クリアガラス
Design:Ken Nozawa

Date

2019年2月

Category
Product Design
Tags
Ken Nozawa, wardrobe, ステンレス, ポリエステル化粧板, ワードローブ, 野澤健