S邸 Original Wall Cabinet & Step Stool

About This Project

個人邸用に特注で製作したリビングの壁面収納とそれに合わせてデザインした踏み台。壁面収納はメープル材(一部シカモア材を使用)を使い、塗装は現在特に日本で生産される家具ではあまり使われなくなったラッカー塗装仕上げ。今現在主流となっているウレタン塗装やUV塗装に比べるとラッカー塗装は塗膜が薄い為、何度も塗り重ねる必要がありますが、塗り重ねる事で生まれる独特の柔らかいツヤは他の塗装には無い風合いをもたらします。特に今回のような飴色の塗装だと高級感を生み出します。

 

お客様からの壁面収納と合わせて踏み台を製作して欲しいとのリクエストがあり、収納と素材感を合わせた踏み台を特注で製作。踏み台といえば昔は家を建てた大工さんが新築祝いとして作ってあげたとか、または新米の大工さんが腕試しに作ったとも言われています。その昔ながらの安定感のある四方転びの構造をデザインのモチーフに、それをモダンな空間にも合うようにアレンジ。壁面収納と共通の素材にする事で、仮に踏み台を出しっ放しに置いてもインテリアの雰囲気を壊さず調和するようなデザインを心がけました。

 

S邸 “Original Wall Cabinet”
Size:W3634mm・D474mm・H2200mm
Material :メープル材/シカモア材ラッカー塗装・真鍮取手・面取りガラス
Design:Ken Nozawa

 

S邸 “Original Step Stool(踏み台)”
Size:W380mm・D360mm・H400mm
Material :メープル材・スチール真鍮古美色メッキ
Design:Ken Nozawa

Date

2019年2月

Category
Product Design
Tags
Ken Nozawa, TVボード, シカモア, メープル, 収納家具, 壁面収納, 踏み台, 野澤健