S邸 Original Dining Board

About This Project

壁と壁の間のサイズぴったりに合わせて製作したダイニングボード。全て開き戸で引き出しも扉の内側に取り付ける事ですっきりとした印象を与えます。扉は鏡面のウレタン塗装、色はお部屋の建具に合わせて特注色で塗装しています。天板には御影石を使用。ピンクとグレー、白が混じった珍しい石種で、重厚な印象を与えがちな一般的な御影石とは異なりモダンな印象です。家具は床から浮かせて取り付け、家具の下にLEDの間接照明を設置しています。

 

S邸 “Original Dining Board”
Size:W2336mm・D450mm・H620mm(取り付けH850mm)
Material :指定色ウレタン塗装鏡面仕上げ・ポリエステル化粧合板・御影石

Design:Ken Nozawa

Date

2017年7月

Category
Product Design
Tags
Ken Nozawa, ダイニングボード, 御影石, 野澤健, 間接照明