A PRIORI(アプリオリ)-石と住-

About This Project

ゼロファーストデザインと宮城県の石材メーカー「大蔵山スタジオ」とのコラボレーションイベント。伊達冠石は、黄土色のものや焼き物のように錆色の肌を纏うものなど様々で、 まるで彫刻作品のように造形的な表面、 そして艶やかな黒色の内面を併せ持つ石材で、世界的彫刻家のイサム・ノグチ、アーティストのリチャード・ロングらが 創作表現にこの石を用いたことでも知られています。

 

“A PRIORI(アプリオリ)”をテーマに、プリミティブ(原始的・根源的)な素材である石を生活の一風景に取り入れる事で生まれる豊かさを感じて頂きたく、洗面ボウルを中心とした洗面空間、ドアハンドルのコレクションを発表しました。

 

※アプリオリとは感覚体験に基づく判断の事で、哲学者のカントは経験に左右されない判断を「アプリオリな判断」と呼んだ。

 

 

A PRIORI(アプリオリ)-石と住-
会期|2019年5月28日(火)〜6月9日(日)
時間|11:00〜19:00
プレスプレビュー|5月28日(火) 16:00〜17:00
オープニングレセプション|5月28日(火) 18:00〜20:30
会場|ZERO FIRST DESIGN
住所|東京都目黒区青葉台2-3-1小杉ビル青葉台1F

 

協賛|KOHLERVeroMetalnissin

Date

2019年5月28日〜6月9日

Category
Event Produce, Product Design
Tags
DATEKAN, Isamu Noguchi, Ken Nozawa, KOHLER, nisshin, OKURAYAMA STUDIO, Richard Long, verometal, イサム・ノグチ, リチャード・ロング, 伊達冠石, 大蔵山スタジオ, 日進木工, 野澤健