Archive

IMG_4951
K邸 Original Side Board

個人邸用に特注で製作したサイドボード。木部は北海道産のニレの無垢材(部分的に突板)を使用。ニレは日本各地に分布する古来より日本文化に馴染みのある木材で、はっきりとした美しい木目が特徴的で家具や調度品の材料として多く使われます。今回は横に長いボードなのでニレの木目を活かし、中央のアルミ扉を除き木目が横に通るようにデザインしています。木部正面の四方を角度付けたカットを施しモダンな印象を与えます。脚はスチールのクロカワ素地仕上げ。真っ黒ではなくクロカワ特有のやや青みがかった酸化膜の色合いと質感が木目のはっきりとしたニレ材と良く馴染みます。   K邸 “Original Side Board” Size:W2200mm・D360mm・H850mm Material :ニレ材オイルフィニッシュ・スチールクロカワ素地・アルミフレーム・スモークガラス Design:Ken Nozawa...

IMG_4874
K邸 Original Center Table

個人邸用に特注で製作したセンターテーブル。天板には主にアメリカ北東部の古い農業・工業施設の梁や柱、壁面材を解体して再利用した古材を使い、木材の風合いを損なわないオイルフィニッシュで仕上げています。オークやエルム(ニレ)、ヒッコリーなどいくつかの樹種をランダムに組み合わせている為、それぞれの樹種が持つ異なる木目や木肌が独特の表情を作り出します。また、釘の跡や割れなどはそのまま残しているので、古材ならではのヴィンテージ感を楽しめます。フレームは古材と相性の良いスチールのクロカワ素地仕上げ。真っ黒ではなくクロカワ特有のやや青みがかった酸化膜の色合いと質感が古材と良く馴染みます。   K邸 “Original Center Table” Size:W1000mm・D1000mm・H350mm Material :古材オイルフィニッシュ・スチールクロカワ素地 Design:Ken Nozawa...

h-tv-panel_1507-1
H邸 Original TV Panel

個人邸オーダー家具のデザイン。テレビ用壁掛けパネルです。壁面パネルの素材にはタイの家具・建材メーカー「DEESAWAT」のミャンマーチークの無垢材を使ったウッドパネルを使いました。木材の表面をスプーンでランダムに削り取ったような通称「なぐり面」と呼ばれる加工を施しております。表面の凹凸が奥行き感のある独特の表情を生み出します。ウッドパネルのまわりのフレームや棚、棚受けの金具は黒で統一。クロカワスチールの棚受け金具の工業的な風合いがチークのウッドパネルとも良く合います。   H邸“Original TV Panel” Size : W1100mm×D350mm×H1895mm Material : チーク無垢材オイルフィニッシュ(ウッドパネル)・ナラ無垢材黒塗装(枠部分)・クロカワスチール(棚受け金具) Design : Ken Nozawa...