DSCF4164

07月19日 オリジナル手すり金物

理想の家づくりには、内装や家具、カーテン、ラグ、照明器具など、インテリアにまつわる様々な要素の調和が必要となります。

家具やキッチン、フローリング材といった目につきやすく家づくりの核となるような部分にこだわりを持たれる方は多いですが、実は手すりやドアノブ、取手、巾木、ドア枠といった細かな部分がお部屋全体の調和を大きく左右します。家具は床壁はアンティーク調なのに使っている手すりやドアノブはありふれた量産品だったりすると、せっかくこだわった家具も安っぽく見えてしまいます。

今回はどうしても家の雰囲気にあった階段の手すり金物が見つからないというお客様から問い合わせを頂きまして、ゼロファーストデザインでオリジナルの手すり金物を製作しました。

DSCF4170

丸棒の手すりを取り付ける為の受けの金具で、スチールを真鍮色に加工した仕上げとなっております。形状は非常にシンプルですが、メッキなどとは違いムラ感を出した塗装や、あえて溶接跡を残したインダストリアルな感じなど量産品にはない風合いとなっております。また、とりつけ用のビスひとつ取っても、本体の金物と同じ仕上げにするなど細部までこだわっています。

DSCF4169

ゼロファーストデザインでは金属の家具や店舗什器、今回のような金属パーツのデザイン・製作も承っておりまして、スチールやステンレス、真鍮やロートアイアンなど素材の選択、仕上げも通常の単色塗装からエイジング塗装、その他メッキや特殊仕上げなど、ご要望とご予算に合わせた提案が可能です。

もちろんオリジナルで製作した場合は市販の量産品より費用はかかりますが、細部までこだわった他にはないオリジナルの一品をお届けします。どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

No Comments

Post A Comment