180510-3

05月10日 家具のリペア/コルビジュエチェアの張り替え

以前ゼロファーストデザインで椅子をご購入頂いたお客様からリペアのご依頼を頂きました。リペアしたのは、曲木技術で世界的に有名なドイツのTHONET社のダイニングチェア209。

180510-1

約100年前に発表され、当時活躍していた建築家のル・コルビジュエが好んで自身の建築のインテリアに使った事から、通称「コルビジュエチェア」とも呼ばれる時代を超えて使い続けられている名作椅子のひとつです。

籐で編まれた座面が大きく破れてしまったとの事で、この部分を新しく張り直させて頂きました。

180510-2

こちらがリペア後の写真。経年変化で少し色焼けしていた籐も真新しいく綺麗な状態に。フレームは使い続けた経年の風合いを残す為にあえて塗り直しは行わず、最低限のクリーニングに留めました。

今なお古さを感じさせないシンプルな曲木のデザインは美しさと共に優れた耐久性も持っておりますので、座面を張り替えた事でまた長くお使い頂けると思います。

ゼロファーストデザインはリペア専門の会社という訳ではございませんが、今回のような木製家具のリペアや椅子やソファの張り替えなども承っております。物によっては対応出来ない物もございますが、ゼロファーストデザインでご購入頂いた商品以外につきましてもご対応させて頂いております。インテリアデザインや家具のご依頼と同様に、どうぞお気軽にご相談下さい。

No Comments

Post A Comment