R0010900

03月28日 【リペア事例】椅子の張替え

お客様からのご依頼で、お持ちの椅子の張替えを行いました。

IMAG1118IMAG1120

張替えを行ったのでは、こちらの小振りなダイニングチェア。座面と背の部分が生地張りとなっていまして、ストライプのステッチが特徴的です。

R0010900

こちらが張替え後の画像。張り地は以前納品させて頂いたカーテン生地の残りを使用。生地は19世紀のイギリスの工芸家でデザイナーのウィリアム・モリスの代表的なパターンのひとつ「ヴァイン(葡萄)」という柄です。

R0010901

芸術と生活の融合を唱えた「アーツ&クラフツ運動」へ多大な影響を与えたモリスのデザイン。一世紀以上を経た現代においても色褪せる事無く、世界中 で根強いファンに愛され続けています。クラシックデザインの家具はもちろん、今回のようなモダンなデザインの椅子に使ってもとても素敵です。

今回フレームの木部はあえてリペアを行わず、お使い頂く中での経年変化や細かな傷はそのまま残す事にしました。

ゼロファーストデザインはリペア専門の会社ではございませんが、お客様からのご依頼で今回のような椅子やソファの張替えや、木部のリペア等も承っております。どうぞお気軽にご相談下さい。

No Comments

Post A Comment