特注家具納品事例 -K邸 DTM Desk-

dtm-desk_150417

05月18日 特注家具納品事例 -K邸 DTM Desk-

以前お客様からのご依頼で特注でデザインしたDTMデスクの事例をご覧になった別のお客様から、同様のDTMデスクのご依頼を頂きました。

以前デザインしたデスクは下記のURLからご覧頂けます。

「特注家具納品事例 -T邸 DTM Desk-」
http://ameblo.jp/01st/entry-11400370764.html

DTMとはDesk Top Music(デスクトップミュージック)の略称で、パソコンを使用して音楽を作成編集する事を指します。使用する編集機材の種類やサイズ、数は人それぞれなので、専門のデスクもある事はあるみたいですが、一般に流通しているデスクやラックを自分でカスタマイズして使用している方が多いようです。

今回ご依頼頂いたお客様も中々ピッタリのデスクが見つからずに、ネットで検索する中でゼロファーストデザインのHPからお問い合わせを頂きました。

dtm-desk_150518-1

そして完成したDTMデスクがこちらです。上記の「T邸 DTM Desk」のデザインをベースに、今回はウォールナットの天然木突板を使用した。どちらかと言えば機能性重視になりがちな作業デスクですが、今回は天然木を使った事でホームユースの家具に近い仕上がりになっております。

dtm-desk_150417

dtm-desk_150417

普段接する通常の家具のデザインとは違い、専門外の部分が多いため、事前に使用する機材をヒアリングし、どこに何を置くかをお客様と一緒に打ち合わせしながらデザインを進めました。特に各機材までの距離や高さなど、実際にデスクで作業する際のサイズ感に気を付けました。

dtm-desk_150518-2dtm-desk_150518-3

前回同様にデスク上に編集機材を設置し、パソコンとシンセサイザーを同時に使用したいとの希望でしたので、天板上にラック機能として棚板を作り、天板の下にシンセサイザー用のスライド棚を付けています。シンセサイザーを使用しない時には天板の下側に収納する事が可能となっております。

K邸“Original DTM Desk”
Size : W1500mm×D730mm×H930mm
Material : ウォールナット突板ツヤ消し塗装、メタリックシルバー色スチール脚
Design : Ken Nozawa

 

 

No Comments

Post A Comment